GitHubの使い方がいまいちわからないので、忘れないようにここにメモ!!

GitHubに登録する前に、まずインストールから行います。

私はwindowsなのでwindowsの手順だけメモです✎

  • windowsの場合→Git for Windowsからインストールします。
  • Gitコマンド付属のGitBushを開きます。
  • git --version
    

    上記コマンド入力後、バージョンが表示されたらインストールが正常に行えています。

  • リポジトリを作成する。
  • 作業用フォルダを指定してリポジトリを作成する(下の場合、「test_test」がフォルダ名

    git init test_test
    
  • ユーザー名・メールアドレスを設定する。(GitHubに登録しているユーザー名とアドレス)
  • 
     git config --global user.name <ユーザー名>
    
     git config --global user.email <メールアドレス>
    
    
  • フォルダ(ファイル)をステージングに追加する
  • git add test_test
    
  • リポジトリへコミットする
  • git commit
    
    ●ブランチ コードを変更する前に「コピー」をすること。前のverに戻せるように保存しておける
    ●マージ 結合。複数に分岐したものを結合する
    ●ブランチをやってみる ①ブランチの作成(git branch testbranch ) これでtestbranchという名前のブランチ(コピー)が作成されます。
    ②ブランチの移動(git branch) 作成済みのブランチ名を確認。「*」がついているブランチにコミットされる。 ブランチを変更するときは  $ git checkout testbranch コマンドで「testbranch」に移動、コミットできる
    ③追加・登録・送信する コマンド git add / git commit / git push origin ブランチ名 ブランチ名確認する

    ●ブランチを統合(マージ)する 1)まずは取り込み先のブランチを選択します. $ git checkout master 2)そして,materにtestbranchを結合します. $ git merge testbranch 3)最後に,結合情報をGitHubに送ります(プッシュ) $ git push origin master 今回は「master」ブランチにデータをプッシュするため,コマンドは「master」になっています.
    1)新しいブランチを作る $ git branch ブランチ名 2)今あるブランチを確認する $ git branch 3)ブランチを移動する $ git checkout ブランチ名 4)ブランチを結合(マージ)する ※$ git checkoutで,結合したいブランチに移動して… $ git merge 取り込むブランチ名

choco

マンガ、ゲーム、昼寝、料理、DIY、動物大好きな 平成生まれのアラサーです。 販売、サービス業しか経験ありませんが、 SE目指して勉強してます。 年齢はギリアウトだし、未経験ですが、 やるだけやって、チャレンジー

コメントを残す